エコロジー風船 エコロヴィー|太陽光で生分解される素材を使った、環境にやさしい風船(バルーン)、ハト風船(鳩風船)

太陽光で分解される風船Ecolovy。放天用バルーンのエコロヴィー
エコロヴィートップページ 製品案内 使用場面(ブライダル) 使用場面(学校・幼稚園) 使用場面(イベント・セレモニー) 掲載記事・お客様の声 ご注文方法 よくある質問 会社案内
鳩風船 スカイアーテック

エコロジー風船 分解過程イメージ図


Ecolovy(エコロヴィー)風船に使用されている素材「Baio Degradable Material」の詳細説明

従来のポリオレフィン樹脂(PE,PP)…いわゆるプラスチックバッグにTDPA(Totally Degradable Plastic Additives)を混入させることにより、UV(紫外線)、熱、機械的圧力のどれか1つ、あるいは2つ以上の条件が加わることにより素材が分解し始め、最終的には「水」と「二酸化炭素」と「バイオマス(生物資源)」に分解されることが確認され、アメリカにて特許となりました。
Ecolovy(エコロヴィー)に使用されている素材は、この素材です。 レジ袋やコンビニ袋とは違う素材です。


分解プロセスの簡易説明

  1. 分解前のプラスチックフィルムの場合、分子重量が300,000位あり、そのままでは微生物等の酸素による分解は発生しません。
  2. 紫外線(太陽光)、温度、あるいは、機械的圧力のどれかひとつ、あるいはこれらの組み合わせにより、酸化分解が始まります。
  3. 酸化分解により分子重量が300,000以下になり、加水分解が起き始めます。
  4. さらに、酸化分解が進行すると、最終的に「水」と「炭酸ガス」と「バイオマス」に分解されて、元の袋状であった姿かたちはなくなります。
  5. 上記の生分解の条件に微生物が加わることにより、生分解のスピードは非常に速くなります。
  6. なお、参考までに申し添えると、TDPA混入のフィルムの製造や分解過程では、有害・有毒物質の発生はありません。

参考資料

Exxon Chemical Co., Fina Oil & Chemical Co., Packing Industries Research Association(PIRA) International が実施した各々の化学実験で、TDPAをPEに混入することにより、プラスチックが分解できることが立証されました。
そして、PIRA International が実施した実験により、食品にも直接接触させて使用することが、英国(1987年発行UK法定1523条項)、ヨーロッパ共同体(EC指令 90/128/EEC および 97/48/EC)、アメリカ(FDA CFR21 177.1520LDPE を使用したポリオレフィンに関する条項)において認可されています。


ハト風船 スカイアーテック
エコロジー風船のスカイアーテック
エコロジー風船のことなら、私たちスカイアーテックにご相談ください。
エコロジー風船 Ecolovy(エコロヴィー)は、オリンピックを始めとする国際的なイベントや式典から、テレビ番組やCM、学校や幼稚園での記念行事、幸せを誓う結婚式まで世界中のいろいろな場所で採用されています。
エコロジー風船による演出を、企画・制作・実施までトータルに提供いたしますので、何でもお気軽にご相談ください。
スカイアーテックへのお問い合わせはこちら


           ご注文は電子メールにて

『風船の膨らませ方』 ビデオ


トップページ製品案内ブライダル学校・幼稚園イベント・セレモニー掲載記事・お客様の声ご注文方法よくある質問会社案内
エコロヴィーバルーン合同会社

ハト風船で有名な、エコロジー風船結婚式(ブライダル)の演出イベントや行事の演出は、エコロヴィーバルーン合同会社

自然に還るエコロジー風船 Ecolovy(エコロヴィー) ENGLISH CHINESE